ゴマージュって

 

「ケミカルピーリング」とよく混同されるものに「ゴマージュ」があります。どちらも、お肌の表面に居座っている古い角質などを取り除くものです。

 

ケミカルピーリングの方は、果物などから作った弱めの酸をお肌に塗り、古い角質などを溶かします。そうすることで、新しい細胞の出現を促すのです。

 

話を聞いているだけでもお分かりかもしれませんが、やや強引なところがあって、お肌の弱い人には向きません。

 

これに対し、ゴマージュの方は、植物の種やハーブなどからできたジェルやクリームをお肌に塗って、それを取り除くのと一緒に汚れもとってしまう方法です。

 

このジェルなどをお肌に乗せて、指の腹などでこすっていると、古い角質などと一緒になったものがボロボロと落ちてくるでしょう。

 

このゴマージュのジェルなども家庭用のものが販売されています。が、自分でやると頻度が多すぎたり、お肌を荒っぽく扱ったり、トラブルを起こす人も多いようです。

 

エステサロンに行くと、このゴマージュ自体をコースのメーンにしていることはありません。たいていは、ニキビ対策、シミ・ソバカスケア、美肌といったコースの中にメニューとして組み込まれています。

 

もちろん、お肌の汚れが落ち、古い角質などもなくなるという効果もあります。が、このゴマージュをした直後のお肌は化粧品類の有効成分の浸透力もアップしています。

 

時折思い立った時に受けるだけでも効果はあります。さらに月に一度か二度、定期的に受けるようにすると、お肌のくすみなどもスッキリとなくなることでしょう。